アラサーオタク結婚準備ブログ

岩手在住アラサーオタクの結婚準備ブログです。

2019年買ってよかったもの

2020年になりましたが、2019年に買って良かったものをメモしていきます。

 

・リングフィットアドベンチャー

昨年買ってよかったものNo.1。ダイエット効果としては、誕生日・クリスマス・忘年会・正月とむちゃ食べたのに(ダイエットとは?)、現在56.5kgと11月末からほぼ横ばいなのでその辺と、あとBMI21~22くらいの人の場合は体重ダウンというより、サイズダウン(手首とか)や、鎖骨が見えるように(59kgの頃はお肉に埋もれてた)といった効果があったように思います。

私の場合はですが、肩こりと腰の痛みが軽減されました。あと、全然汗をかかなかったのが、軽くストレッチするだけで体がぽかぽかするようになりました。夏どうなっちゃうんでしょう(知らんよ)

いまはワールド14?の消えた子ども達をやっているところです。空飛ぶの難しい……えっ難しくないですか? 全然思う方向に曲がれない。 

あと、買ったことで運動頑張るか~的な欲に刺激が与えられたため、パーソナルトレニーニングの無料体験にも行ってきました! パーソナルトレーニングすごい。トレーナーさんすごい。狙った筋肉に確実に効く。

2月からジム入会→3~5月の3か月パーソナル付を申し込もうかなあとぼんやり考えています。

 

・美顔ローラー(パチモン)

最近気が付いたんですが、秋に風邪をひいて痰が絡む・鼻が詰まるようになって以来、横向けで寝るようになったんですが、明らかにほうれい線が目立つ、というか、ほうれい線の上にお肉がのっているんですよ。体重は少しずつ減ってるのに顔がアンパンマンな訳です。

続くか分からないですが、低すぎる美意識を少しでも引き上げるため、とりあえず買って気づいたとき…とか休みの日とか…くらい……できればいいなあと(毎日ですらない)。あまり信じてないので2000円くらいのものを買いました。

ころころ転がすんじゃなくて、一方向に優しく転がすのがいいらしいです。

といっても、即効性ならベロ回し体操が一番効果あるなあと思いました(買った意味)

www.biteki.com

 

・スープジャー

寒い間、おかゆを作って会社に持っていきたい。

そもそも早起き+弁当の習慣を身に着けないとなのですが……(いつもギリギリ)

 

・3COINSの温野菜メーカー

じゃがいも蒸して明太マヨネーズ乗っけたり、しめじを蒸してサラダに乗っけたり、ブロッコリー(生でも冷凍でも)蒸して生姜おかか醤油をかけたりしてます。野菜食べようかな~でもおひたしって気分でもないし、コンロではカレー(なり味噌汁なりそば茹でてるなり)作ってるんだよな~ってときに便利です。

ずっと蒸篭(安いの)を買おうか悩んでましたが、とりあえずこれで用は足りそう。

蒸すための内容器を外すと、そのままタッパー として使えるのもいい感じです。

 

・真っ黒い靴下

ユニクロでもしまむらでも無印でもいいんですけど、3足~5足セットの真っ黒い靴下で統一するようにしました。そうすると洗濯ものを取り込むとき、靴下の模様をそろえて畳むとか、朝、靴下入れから取り出すとき 、同じ模様のものを探すなどのワンクッションの手間が省ける最下層ズボラ技です。白だと汚れ目立つけど、黒だと目立たないし、ワンポイントすらないので左右が逆とか誰にも分からないし。彼氏は模様あり靴下が好きなそうなので被りません。なんてひどい女なんだ(自分です)。

 

これから買う予定・買いたいもの

・結婚式

まあこれが2020年最大の買い物になるでしょう。みんなが帰るとき、ふと笑顔が出てくるような式を作り上げたいなあ。

 

 ・夏タイヤ

溝が減ってきてるので……

 

・ミルキー味のプロテイン

めっちゃ甘いらしく、甘い物食べたい欲が満たされると聞いて!

会社で16時くらいにすごくお腹が空くと、ついつい何か食べてしまうので、プロテインなら……と。ただシェイカー持ってくのは恥ずかしさがあるので、マグにいれてかき混ぜようかな。溶けるかどうかは不明ですが……。ダメだったら家で飲みます。

 

う~ん、こんなもんでしょうか。思い出したらそのうち追加しますね。

あけましておめでとうございます

新年ということで、今年は彼の家、私の家と両家に新年のあいさつに伺い、おいしいものもたくさんいただき、ついでに温泉宿に泊まっておいしいものを食べ、1.5kg太りましたご報告です。クリスマス~ごちそう続きだったからね、仕方ないですね。

 

さて、あいさつに伺いながら式の話も少し進みました。父の衣装ですが、礼服でそろえることになりました。

事前に彼から義母に、父からの要望ではあるが、私側の母および私も父の好きなようにさせていいのではと考えていること、礼服でもてなすこと=失礼ということでは決してないこと、かしこまった格式の高い式ではなく、カジュアルな雰囲気の式をイメージしていること(これは打ち合わせで既に直接チャペルと式場を見てもらったのも良かった)辺りを話したところ、向こうのお母さん方(私の母)がいいなら……じゃあいっか~~という感じだったそうです。お義父様からの、礼服だと家から着ていけばいいから楽だよな~、という後押しもあり。

実は、 向こうのお父様は、数年前に手術をしており現在はとてもお元気ですが、目に見える後遺症もあります。ですが新郎新婦および、向こうのご家族に恥をかかせる訳にはというお考えで、いやモーニングでしょうと打ち合わせの際に仰って下さったそうで……あいさつの際にも、本当はモーニングなんでしょうけどもね(旦那さんのモーニング姿を、せっかくだし見たかったな~という部分もあるのかも)と仰っていましたが、とりあえず了承をいただきました。

私としてはお義父様も、私の父もモーニングをレンタルしに貸衣装屋さんに足を運ぶのも大変だろうな、という思いがあります。後遺症のあるお義父様はもちろん、父の場合も私の実家から貸衣装屋さんまでは、店舗にもよりますが、車でおおよそ1時間半くらいかかるので……衣装を選ぶ時期、岩手の冬~春は路面が凍結していますし……

母側はというと、母は留袖を所有しているので、貸衣装屋さんには行かないでしょうから、モーニングのレンタルがなければ、二人は当日まで基本ゆっくり過ごしてもらえるかなと(貸衣装屋さんに行って聞いた話なのですが、とあるお母様は留袖を決めるまで、ショップに5回ほど通われたそうです)。向こうのお母様も留袖レンタルはありますが、提携しているショップはいずれも家から車で5分~20分ほどなのと、お着物も好きだそうなので、そこまで大きな負担ではないかなと……お義父様のモーニングレンタルなしの予定となれば、自分の都合のいい日にのんびり留袖を選んでもらえるでしょう!

 

そもそも、マナーって何のためにあるんだろうか、ということを少し考えました。

けしてマナーを守りたくない、という訳ではなくて、それで誰かに負担を強いることになりかねないものだったら、一言「こういう事情がありますので、こうさせて頂きます」とお断りをいれれば、失礼なんてことそうそうないと思います。といっても法律や、マナーというより社会のルールに関わることもあれば、宗教などの絡みもあるでしょうから、一概には言えませんが……結婚式をもっと自由に!と謳いながら、結構がんじがらめな部分も多いと正直思います。自由が一番ということではもちろんありませんが……(ゲストもホストも、従業員さんもみんなハッピーがいいよねと思います)

もっと言えば、結婚式自体が、様々なマナーやルール、暗黙の了解の上に成り立っているものですし、事情を話したうえで失礼だと感じられる人がいない、なんて言いきれません。それに、事情があろうとなかろうと、それはホスト側が自分から言うことではないとお考えになる方もいらっしゃると思います。事情があるから汲んでよね。と主張するのもおかしな話、というのも分かります。

ただ、現時点、精一杯のおもてなしをしてくださっている、ということが伝われば、それでいいんじゃないかなという思いもあり……

あと葬儀はまた別かなあとも思います。大切な方を失った方に気を使わせてはならないという思いやりがマナー、と言われればそうだなあと思います。ただ結婚式は祝い事なので、これだけはやったら失礼!を避ければ、慶事ということで大らかに見てもいいのかなと……これから呼ぶ側、呼ばれた、今後呼ばれる側としても個人的には思います。

でも謎マナーとかは、正直ちょっと面白いと思います。お銚子をどっちに向けるとかね。新しいマナー作ったもの勝ちみたいな。カードゲームみたいで。

プレ花ブログを読んでいて引っかかったこと

いわゆるプレ花ブログを眺めてると、勉強になるなあ~とか、ここ参考にさせていただこう~というブログが多くあり、大変ありがたいことなのですが、たまにえっ……となる一言にあたることがあります。

 

・東京アゲアゲ

東京はすごい都市です。人がいるので、優秀な人材もいるし、一流のシェフもいるし、おいしい食べ物も、最先端のドレスも、おしゃれな花屋さんも、有名なフラワーアーティストもいます。逆に節約花嫁向けのオトクなお店も、なんだってたいてい東京にはあります。じゃあ地方にはいないか、手段がないかというと、そんなことはないのですが、でもどっちが多いか、手段があるかっていったら断然東京に集中していると思います。

私はオタクなので、ライブやイベントでちょいちょい東京に行きます。東京には人を集める土台があります。力があります。

それはそうとして、東京でシェフが作る料理の材料は、東京で育った作物なのでしょうか? レストランのクロスも? フラワーアーティストが作るブーケの花は、東京で育てられたものでしょうか?

もちろん、東京の一線で気張って仕事を続けること、それ自体がとてつもない労力やプレッシャーの中で行われていて、東京というブランドにプライドを持つこと、東京生まれ、東京育ちであることに価値を感じている人がいるのも分かります、最近キング〇ムの中の人の発言が燃えてましたし(都出身でも、もたない方もいるでしょうし、それがいいとか悪いではないです)、東京の外の人間である私からすれば、すごいと感じます。

でも、例えば

「挙式会場を決める際、候補に挙がった彼の実家のホテルの見学に行きましたが、装飾が洗練されていないし、しかも料理も口に合わず…… やっぱり東京が最高☆

「新婚旅行で〇〇(沖縄とか北海道とか)行ってきました! でも…思ってたより料理がおいしくなくてぴえん。 東京の料理っておいしいんですね

 

後半の東京アゲいらなくない? いります? 何で?

これが彼と飲みなおそ~☆とか、私(母とか彼)の料理スキルが高いのかも~とかなら何も思わないです。

ただ、これは自分でも変?と思うんですが私が「他県の米サゲサゲする人」が好きじゃない(ホテルの朝食会場とかで、〇〇(銘柄)~~? やっぱり△△(地元品種)が一番うまいよなとデカ大声で言うような人)という私個人の地雷なのもしれません。

そして、こういう発言はうっかり自分も無意識でやっていそうなので気を付けたい……

 

・ウェルカムスペースやテーブル装飾の洋書にキャンドルを乗せる

ウェルカムスペースに洋書、かわいいですよね。おしゃれだな~ディズニーランドみたいだな~(発想が貧困)って思います。

でも、えっ本の上にロウソク乗っけるの?

本と並べるのは分かります。私もスペースにそれをやるかもしれない。昔の書斎(イメージ)だってランタンと本と羽根ペンとかね。おしゃれですよね。

本が大切で大好きな人からしたら、本を食事の場所に並べるだけでも軽く地雷に触れそうなのに(濡れたり汚したり)、火をつけないとはいえキャンドル乗っけちゃっていいんですか?と気になってしまいました。いやまあ万人が受け入れるものなんてないだろうし、花嫁の好きにするべきとは思うんですが、本に火を近づける・ロウが垂れる位置に置くのって、え~ってなってしまいます。火をつけないロウソクでも、スス汚れとかもあるし……布(チュール)ふわっを被せたり、写真たての補助に本を使うのとはまた別かなあと感じました。

洋書だからおしゃれ~と私などは感じるのであって、小川洋子とか中山可穂とか、何度も読んだ大好きな本にキャンドル乗せるのも、私はちょっと違うかな……と思います。というか仮に洋書だとして、ムーミン谷や赤毛のアンローソク乗せてあるのも抵抗感じますね……思い出の本の洋書版をウェルカムスペースの装飾にしました☆って、それこそ大事な思い出に火やロウを連想させるものを乗せていいの?という……

本じゃなくて箱に乗っける場合や、本物のロウソクじゃなくてLEDライトなら何も思わないです(チョモランマ目線失礼します)

 

しかし自分で読み直して、なんてめんどくさい女なんだと思いました。

でも、流行りだからという理由だけに流されず、これはもやもやしたな~という自分の感性は大事にして式のイメージを作っていきたいなと思います。

打ち合わせ1回目兼食事会②

引き続き、両親を巻き込んだ結婚式打ち合わせ1回目兼食事会の記事です。

 

さてさて食事会の前に、

・両親に確認した方がいいことの確認

を、プランナーさんと話しました。主には、

→招待状の文面の確認、家族写真・親族写真の有無・両家父母の服装・当日のバスについてなど、です。この点の確認が下記になります。

 

招待状の文面の確認というのは、私が先日書いたWEB招待状の可否……ではなく、差出人を両家の親にして、長男・〇〇と次女△△という形式にするか、とか、親と新郎新婦の連名にするか、などの部分です。

最初は、新郎新婦の名前でいいのでは?という話でまとまりかけたのですが、新郎父の兄弟親戚が多い&高齢のため、新郎新婦の名前と現住所(私との新居)だけでは、どこの誰かが分からない可能性があるため、連名にしようという話になりました。こういう意見は事前に聞けてよかった……!

いざ招待状を作ったよ~これでいい?と両家に確認依頼をし、返事が来なくて、もう間に合わない!送る!って送ってからこうしとけばよかったのに~なんて事態になってはつらいですからね……(つらい妄想をしがちなオタク)

また、家族写真は無しで、親族写真を両家に1枚ずつ申し込みました。1万4千円で両家分だったかな? すみません、少しうろ覚えです……(こうした両親の要望を織り込んだ見積は、次回いただける予定)

家族写真はきっちりお願いしなくても、見送りのときとか、あいさつとかでカメラマンさんが撮ってくれるのではないかという期待。いや、期待だけじゃなくて、ぜひ撮って欲しいってカメラマンさんにお願いしようかな。

アルバムは依頼せず、全データのみ(500枚以上?くらい?)で確か12万円くらい。だったような……データはあとでカメラのキタムラさん辺りに依頼する予定です。カメラマン2人で1000カットとかもお願いできるそうですが、60名の場合500カットだと、同じ人が何回も映るということにもならずちょうどいいという話だったので、そのままお願いしました。

ムービー(録画撮影)は無しでいいと個人的には思っていたのですが、新郎&義母の強い希望があり、ただ式は写真で十分だよ~~と私が譲らなかったので、折衷案として披露宴のみムービー撮影&ブルーレイではなくDVDという形で9万円くらい、だったはず。

全体の予算が足りなかったら、ここを削ろうと悪い新婦は考えてます(小声) 

両家父母の衣装ですが、母同士は留袖で意見が一致したのですが、父がモーニングを着たくないと言い出し、義父もモーニングじゃなくていいと一致し……かけたのですが、義母からいやモーニング着ないとダメでしょ!という意見があり……

私は着たくない服を無理に着せんでもと思うのですが、上司は呼ばないとはいえ、親族をゲストとして呼ぶのでマナーという面では……う~ん……ということもあるのかなあ、と。 決して礼服が失礼ということはないと思いますし、プランナーさんも、両家でそろえれば大丈夫ですよという話だったので、礼服でいいのではと思っているのですが、ここに関しては彼が義母を説得できるかどうかが鍵になりそうです。 

礼服のデメリットとしては親族と見分けがつかないということで、式の前に海外風にブートニアをつけてもらうのはどうかなあと思っているのですが……

当日のバスは、なんと新婦側の方はバス無しになりそうです。友人にはタクシーチケット、家族は父が酒を断っているので父が運転手、本家の方は車で来るだろうのでお車代のみ(もしお酒を飲まれるなら、ホテルの手配の方向)、という感じ。

新郎側はバス1台+ジャンボタクシーを出す、か出さないかという感じだそうで、ジャンボタクシーについては見積もりは義父母に欲しいという話、もしかしてジャンボタクシーは援助してくだ…さる……?

私たちが式場を選択し、そこへわざわざ来ていただくので、交通の面で不便はかけたくない思いがあり、この点はケチらずいきたいと思っています。

 

最後に、試食会後の質問コーナー(両家から数点質問がありました)で義母が言っていたのですが、昔(母たちの世代)はそれこそ、結婚式は両家の親が取り仕切るもので、自分たちは結婚式に関わることが無かったし、口答えなんてできなかった。こうして親になった今も関わり方が分からなかった。

だから、こうしてこういう場にいち早く呼んでもらえた、不安が無いよう配慮してもらえた、そういう心遣いが温かいと感じた、と言ってくれて、やっぱりやってよかったなあと思いました。

 

 

色んな式場、色んな家族があると思いますが、打ち合わせ初期から親を巻き込んじゃえ作戦、個人的にはとても良かったのでオススメです。

 

よかったな~HAPPY~~という記事が続きましたが、次回は、プレ花ブログで見かけたもんにゃりしたできごとを書く予定です。

打ち合わせ1回目兼食事会①

ラヴィモアでは他の式場さんではあまり見かけないサービスがあります。

それが、「ご両親と一緒に試食会&打ち合わせ&親後さんからの質問会」です(勝手に私が名付けました)

 

結婚式への両親の関わり方ですが、どういったものがスタンダードなのかは、私も正直分かりません。

なんとな~くですが、招待状などについては新郎家新婦家それぞれ個別で打ち合わせして意見まとめてね~宿題ですよ~とか、プランナーさんと新郎新婦がこうするよ!って大体決めた後、1回だけ両親が確認で式場にお邪魔するよ~そこで修正しますよ~という流れが多いのではないでしょうか。あるいは新婦が両家の親へ、これはこれでいい?って都度問い合わせたりとか。

(他の式場で、何回目かの打ち合わせっぽい夫婦とそのご両親の組み合わせをちらほら見かけたので、イメージで言っています)

 

ラヴィモアでは、もう1~2回目の打ち合わせ時点で、両家の親を結婚式に巻き込んでしまうことを提案されます。

色んな夫婦の形があるように、色んな親御さんがいると思います。私の親(というか母)は、巻き込まずに話を進めると、聞いてない・あれはどうなってるの・こうしておいたよ(頼んでない)と暴走するタイプです。

なので、私たちはぜひその作戦でいきましょう!と打ち合わせおよび試食会をプランナーさんへお願いしました。

そこで行ったことは、両親に確認した方がいいこと・料理の試食(当日の料理の7割くらい・四季によってメニューがかわるので、料理の量・肉や魚のグレード目安)・質問会を開催です。

なお、試食会6名分のお料理代は成約特典ということでサービスです……☆

といっても、たぶん半額で(13,000円コースの7割のメニューなので)となっても申し込んで後悔しなかっただろうな、というくらい意義のある会だったと思います。

 

・料理の価格によって主に変わるお肉・魚料理を食べることができる

→グレードを下げて他に予算を回すか、グレードを上げた方がいいのでは?などの相談ができる。

私たち&両家は、お肉・魚料理ともに、お年を召した方から若い方まで満足できるのでは?と感じたので、そのままの金額のコースで申し込みましょうと話しました。

ただ、彼がやりたいことがあるので、プラン内あるいは+αくらいで、変更をお願いするかも、ということになりました。

デザートビュッフェ&ジェラートはやること決定です! デザートプレートに取り分けてという話もあったのですが、生ケーキ(ウエディングケーキ)もあるので、 甘いものが得意じゃなかったり、お腹いっぱいで食べられないでテーブルに残されるよりは、甘い物大好き&別腹な人たちに、好きなものを好きなように召し上がっていただくのが、私としてはいいのではないかな?と思いました。これは両家両親とも大賛成してくれました(義母は料亭でバイト経験あり)。

また、飲み物を生ビールを付けると飲み物プラン+200円なのですが、親族中心なので、瓶ビールでホスト(家族)がついだりするだろうし、そこまでビールにこだわりのあるゲストはいないので、よいのでは?という話になり、瓶ビールのプランでまとまりました。そういえばビールの銘柄って指定できるのかしら……

 

 

長くなりそうなので、②に続きます。

11月ダイエットまとめ

ダイエットしてるよ!と言っても、何をどうやって、どう過ごしたなどが全然ないので、月ごとのダイエットのまとめを書こうと思います。

 

11月行ったこと

・リングフィットアドベンチャーを買った

現在20日目くらいです。トータルの消費カロリーが1000kclを超えました。えっ本当?おおよそ脂肪1kgが消費されたことになります。すごいことだ(他人事のよう)。

パッケージにも書かれている、筋肉は一生の相棒。なんでも、若い時に鍛えたことのある筋肉と、鍛えたことない人が年齢を重ねてから筋肉を鍛えるのでは、効果量が違うので、若いうちに筋トレすることは無駄じゃないそうです。まあ薬事法とか誇大表現とか最近は厳しく、特に健康面の広告は難しいそうなので、RFA中でも、ヒップアップに効果があるかも!とか、きれいな美脚を目指せるかも!みたいなことをリングくんがたまに言ってくるのでフフッとなります。

何しろ意志が弱いので、ゲームじゃなきゃ(そして面白くなければ)20日間も筋トレできなかったと思うので、任天堂さんありがとう&ありがとう。

もちろん、本格的なジムと比べたら効果は低いのかもしれませんが、家に帰ってご飯食べて、さ~30分だけトレーニングするか~ができるので、ゆる~く続けられるのが本当にいいです。ジムで汗べっちょりになったら、着替えなきゃ!とか汗ジミ恥ずかしい!とかあるけど、全然問題ないし、やべートイレ行きたいとかも自由だし。

最近は彼もやっているので、ジム二人2か月で8,000円と考えると、既に元は取れているし、むしろ利益が出ているといって過言ではない(?)。

 

・りんごをよく食べるようになった

これは単純に親戚や知り合いからおすそ分けをもらうからです。食べるだけダイエットはよくないと思いつつ、どんどんいただくので、お昼に弁当+りんご半分、夜に夕飯+残り半分を食べると、自然に食べる量が減るので、ダイエットにつながってる感じはします。りんごが無くなったとたんリバウンドしたりして~なんて笑えない……

あと、豆腐・納豆・チーズ・ヨーグルトなどのたんぱく質は気づいたときに食べるようにしています。賞味期限ぶっちぎってるプロテインもあるんですが、一回スプーン3敗とかなので減らない減らない……

 

・間食をドライフルーツとカカオニブにしてみた

おやつがやめられないので(本当にダイエットしてるのか?)、断つより変える方向でいこうと思っています。

去年はおやつとしてみかんをよく食べていたんですが、今年はあまりおいしくないものに当たるので、ちょっと買い控えてます。私の運が悪いのか行いが悪いのか。

ドライフルーツだけだと甘いので、カボチャの種とか、アーモンドとかと混ぜて小さなジップロックに分けて食べています。カカオニブはカルディに売ってる、ビターチョコでコーティングされてるタイプのもの。結構おいしい。

ただ、ガチダイエッターさんには申し訳ないことに、そればっかりじゃなくて、たまにはせんべいとかのど飴とか、あと会社の人からのお土産も食べてる。食べてるじゃん!変わってないじゃん!

いやでもドライフルーツ(350kcl)を10日くらいかけて食べてるから、一日あたりのカロリーは40kclくらいのはずなんですよ!+せんべい70kclくらいとかね……

昔あすけんやってたんですが、栄養士のお姉さん(アドバイスしてくれるアイコン的な存在)が、おやつ類は一日200kcl(目標体重・性別・年齢・活動量によって変わる)までならOKって言っていたので、そのくらいの気持ちで考えたいと思います。たまにはアイスだって食べるよ。アイスやめられない…おいしい……

 

体重の変化など

11/28朝時点 56.1kg 体脂肪29.5% ウエスト70cm です!

 

なんだよ体脂肪率戻ってるじゃねーかと思われそうですが、朝は高めの数字が出るんですよという言い訳をさせて下さい(逆に夜になると、足側に水分が偏るため、体脂肪率の数字は小さく出る、28%っていう数値が出る日もあります)

ブログスタートが58kg(2019年初めころは59kg)だったので、4か月で約2kgというスローペースですが悪くないと思(って)います。

迷っているのが、パーソナルトレーニングで、1000円で体験教室とかやってるので行ってみようかな~と思ってます。筋トレの正しいフォームとか教わりたい。

クリスマスに忘年会&新年会とごちそうを食べる機会や飲み会シーズンですが、2019年内は56kgをキープを目標にしたいと思います。

招待状について

結婚式まであと約7か月。

って皆さんは何をしている時期なんでしょうか。ダイエットはそれとして。

親への報告を済ませ、引っ越しも終え、結婚指輪は注文済みです。入籍準備? 前撮り衣装探し? 必要な書類の確認とかも?

そうそう、前撮りは流行りのエンフェージメントフォトを撮りました。私たちの出会いのきっかけでもある、どうしても撮りたい場所・シチュエーションがあって、それを撮るには式場の打ち合わせが進んでからのシーズンでは撮れないため、自分で県内の写真屋さんやカメラマンをあたって撮影お願いしました。

これについては想像以上のものが出来てめちゃHAPPYです。また別の記事にできたらなと思います。お願いした写真館さんが色々親切にしてくださったんですよ……ちなみにめちゃくちゃ私服&普段の化粧で撮りました。

あと彼がムービー流したいというので、上記の写真の他に子どもの頃の写真を各実家に頼んで探してもらっています。最初、探してみたけどあんたの写真、赤ちゃんのころのテレフォンカード(時代を感じ過ぎる)しか見つからなかったわ~と言われ、まあそれでもいいか……と思ったのですが、引き続き捜索してもらっています。

 

あと、先日の打ち合わせで招待状どうしますか?という話があったので招待状も準備を進めています。

呼びたいゲストのピックアップ(友人)はとりあえずOK、親戚に関しては、お互いの親に確認中です(どこまで呼ぶか)

人数は最大で60人になりそう、ですがもう少し絞られる、のかな?(彼いわく、母がくれたリスト、はとこ(10年規模で会ってない)とか載ってる……という話なので)

招待状は、式場で頼める冊子を見せてもらったんですが、私は昔同人誌を作っていたオタクなので、紙が大好きなんですね(知らんよ)。

で、トレペ!箔押し!かわいい!スタイリッシュ!とおしゃれで素敵なタイプは500円税別+返信ハガキ+切手代で1通あたり約700円くらいでした。

地元の印刷屋さんにも頼めますよ~と見せてもらったサンプルは、クラフト紙に印刷した感じのボタニカルとかナチュラルな雰囲気で、1通あたり約400円くらい。ただ、デザインに関しては結構融通も利くので、オススメですよという話でした。

でも地元の印刷屋さんのくらいの規模なら、手作りできるんでない……?みたいな気持ちもあり(名前とか配置とかめっっちゃ手間はあるんでしょうが)

最大60名といっても、招待状は家族に1枚のところもあるし、実際には友達10枚くらい、両家で10枚くらいで合計20~25枚くらい、じゃないかな?

というワケで、一応持ち込もうかな……?と思います。

じゃあ試しにサンプルお取り寄せしてみよう!というワケでプリマージュさんにサンプルをお願いしました。

https://maruai.co.jp/pri/

こちら、やっぱ自分でやるの無理だなってなっても、印刷込みでお願いしやすそうだったので……(…)

 

で、更に調べたのですが、友人(&近しい家族)の分はWEB招待状にしようと思います!

https://biluce.net/

これ私がもらったら嬉しいな~と思ってて。

・招待状に載ってる情報を紛失する心配がない

・当日忘れることもない(男性ゲストは更に身軽)

・ご祝儀をクレジットカード(やLINEpay)などで事前払いできる、し当日でもいいし選べる(その場合、紙幣・ご祝儀袋の用意・筆ペンなどの用意が不要)

・クレジットカードで支払うとマイルやポイントが貯まる

・返信ハガキのマナーとか考えなくていい(ごに二重線を引くとかどうとか) 

 

送る側のメリットとしては

・管理が楽(アレルギーなど含め)

・名前や住所を直接友人に打ち込んでもらえるので、名前間違いのリスクが下がる

・筆耕代、切手代も削減可能

 

デメリットは、

・WEB環境がない人には送れない(現に祖父はガラケー&パソコン持ってないので、親族には紙の招待状で考えています)

・個人の考え方ですが、失礼と感じられる方もいる(かも)

・高級な紙が好きな人(私)、かわいいご祝儀袋が好きな人(私)は物足りなく感じるかも

 

彼が割と武士なので(男だったら的なことを言う)、反対されるかな~と思ったのですが、返信ハガキ紛失とかないし、アレルギーとか出欠の管理もしやすいし~と話したら、手間減るのめっちゃいいじゃん!と大賛成!

ちっちゃい姪っこもいるので、ちょっと目を離したら返信ハガキ汚しちゃったとかもないもんねと。確かに。友人+兄弟+従兄弟はそれでいいと思うよ~という返事。やったね。

 

現時点行うか不明ですが、二次会行うとしたらこれもWEB招待状を作ろうと思います。